空き瓶

思ったことや自作小説について

空しい高度

善意と悪意があれば, 悪意のほうを信用する。悪意はしばしば善意を装うが, 善意が悪意の振りをすることは, よほど苦渋に満ちた決断が無い限り, まず考えられないから。

自分は塵芥 [ちりあくた] である, ゴミである, "自分に特有なもの" なんて無い。毎日のようにこうした自己脅迫を行っているのに, 気が緩んだ一瞬, それでも 「もしかしたら」 と希望を持ってしまう。希望, といえば聞こえは良いが, 要は単なる [おご] りだ。

今さらながら, Android を 5.0.2 Lollipop にバージョン・アップした。Lollipop, 棒付きキャンディーの意味らしい。調べたら, 前バージョン 4.4.2 のコード・ネームは KitKat だそうだ。お菓子で統一しているのだと。やったね。

広告を非表示にする