空き瓶

思ったことや自作小説について

天使的なものへの暴言

Twitterでフォローしているこことり (@kocotori23) さんという方が,最近猫を飼いはじめられた。厭世的なツイートを連発していた方なのだけど,猫を飼われてからというもの,明るいツイートが増えた。猫がある種の支えになっているらしい。

で,個人的にハッとしたのが,「うちも猫を飼っている」 ということだった。そうだ。血統書付きの洋猫を2匹飼っている。自慢になるが,キャット・フードのC. M.で出てくる猫よりも遙かにかわいい超美猫だし,気品もある。だけれど,じゃあ猫たちが心のより所になっているかといわれれば,そうでもない。暇があれば猫を撫でたりしているが,それはそのとき限りの慰みで,生活が全的に救われている感覚は無い。

ともかく,どういうのか。とても愛くるしい猫なのに,それに心を託すこともできていない自分に ……,愛猫のために自身を賭そうという気概も持てずにいる自分に (2016年1月16日 追記),こことりさんのツイートで気づかされた。嫌になるな。なにかに生活を底から彩って一変させてもらいたい癖に,実のところ,この人格がすべて潰している。

広告を非表示にする