読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き瓶

思ったことや自作小説について

original_novels-gothica

「ゴシカ」 アイディア・メモのスキャン写真 2 枚

アイディア・メモのスキャン写真を載せるのを忘れていたので, 載せる. , 本来塗りつぶしておくべきところが数ヶ所あるのだが, もうそのまま未加工で上げた. ひだり側の画像では, 改行規則の試案やクラペストとの対話, 電車篇のあとの構想などが練られている.…

「ゴシカ」 第 2 章 第 6 部分についての憶え書き

さまざまな接続が, ここで不思議な失語を見せた[--] ゴシカ OPENed°「ゴシカ」 第 2 章 第 6 部分を公開した.過去回である. 今話はわりと筋の通った摑みやすい話になっていると思う. ギーゼラの観念系をかなり直截 [ちょくせつ] に書いたつもりだ. 楔 [くさび]…

「ゴシカ」 第 2 章 第 5 部分についての走り書き + 憶え書き

「ゴシカ」 第 2 章 第 5 部分を投稿したのだが, 憶え書きをすっかり忘れていた (必ず憶え書きを投稿すると決めているわけでもないけれど ……).「存在」 や 「非在」 といった語が出てきて, やけに思想ぶった内容になってしまったが, まえの記事を読んでいただけれ…

「ゴシカ」 での“倫理”について & 第 2 章 第 4 部分の憶え書き

「ゴシカ」 を投稿している 「小説家になろう」 では, 自作に 15 個までキーワードを設定できる. それで最初は, 検索で引っかかりやすいように & 方向性がひと目で分かるように 「抽象的」 とか 「シュール?」 とか入れていたのだが, なんだかバカらしくなって, 今…

「ゴシカ」 第 2 章 第 3 部分の憶え書き

21 日に 「ゴシカ」 第 2 章 第 3 部分を公開したので, 忘れないうちにその憶え書きを:事実上ギーゼラが出てこず, ストーリーに進展の無い繋ぎ回になってしまったが, 自分としてはかなり満足できる内容になったと思っている. 作中世界の尋常ならざる雰囲気を精…

「ゴシカ」 に性愛性は無い

「ゴシカ」 では, いかなる性的要素も混入させないように気を付けているつもりだ. 「いいや. 口でそういったところで, ○○ は潜在意識が性器のメタファーとして現れたものだ」 とかいわれたら どうしようも無いが ……, 少なくとも, 意識して性的なメッセージを織り…

作者の 「ゴシカ」 への言及について & 第 2 章 第 3 部分のメモ写真

「小説の書き手は, 小説に関する事柄 (あれは実はこういう意図であったとか) を無闇に開陳すべきではない. 伝えたいことは小説内で書きつくすべきだ」―― 小説家に求められるスタンスとして, こういうものがあるらしい. 尤 [もっと] もな意見だと思う. 小説は小…